誰かを前向きに 自分も前向きに

平日は会社員、週末はレストランで働く普通の男です。名曲や名言、名作のようにはいかないけど、誰かが少しでも元気になる記事を書いていきます!

副業日記① オリーブオイル

平日は会社員、週末は料理の勉強の為、レストランで働く生活を2年程しております。

 

週に一度なので、腕はあまり上がらず、覚えも良くないので、復習する為に、ブログで習ったことを書こうと決めました。

 

ずばりタイトルは『副業日記』

 

第1回目はオリーブオイルについて学んだことを備忘録として残します!

 

昨日は、フレンチドレッシングを作るときにやってしまいました・・・

バルサミコ酢シェリービネガー、赤ワインビネガー、塩、ピュアオリーブオイル、サラダ油を入れて作るのですか、私はエキストラバージンオリーブオイルを入れてしまいました。

 

それじゃないよと言われ、失敗に気が付きました。

 

何故、エキストラバージンオリーブオイルではダメなのか?

それは匂いが強いから、ドレッシングには適さないということでした。

 

ど素人なので、オリーブオイルに種類があることすら知りませんでした。

エキストラバージンオリーブオイルは、一番搾りで、パンにつけたり、パスタにかけたりします。そういえば、もこみちがかけてたなー。

 

2番絞りがピュアオリーブオイル。

そして、お店でフレンチドレッシングを作るとき入れるのが、更に絞ったオリーブオイルポマスか、ひまわりオイルが入ってるサンオリーベラです。

f:id:bellvue75327532:20180422080933j:image

 

エキストラバージンオリーブオイルやピュアオリーブオイルに比べると安価だそうです。

 

先程のもこみちではないですか、プロの料理人の中では、オイルにこだわる人もいるそうです。

 

昨日は、失敗もありましたが、色々教えて貰い、すごく勉強になった1日でした。

 

オイルや調味料1つとっても、種類が多くて、毎回、料理の奥深さに圧倒されます。その道は果てしなく遠い道程でしょうが、少しでも進む為に、成長する為に勉強していきます。

復習の意味を込めて、この副業日記をシリーズ化していきます。これは誰かのためというより自分の為かな(笑)

 

前向きになる音楽⑥ 鱗

今まで、友人の結婚式のムービーを2回作りました。その2回ともにBGMはこの曲でした。

 

秦基博さんの『鱗』

 

当時はまだ、そこまでメジャーではなく、知る人ぞ知るってな感じでなかなか良い選曲だなぁ〜と自負しておりました。

 

鱗?知らないけど、めちゃくちゃいい曲だね!と。

もちろん、今は多くの人がご存知かと。

 

そしてこの曲のおかけで、友人の1人に感動の涙を流させてやりましたよ^_^

 

個人的には、大ヒットした『ひまわりの約束』より好きで、名曲だと思います!

 

運転する車の中でラジオから流れて、聴いたのがこの曲との出会いでした。

変なタイトル〜と思いつつ、深みのあるメロディーがずっと気になっておりました。

 

最近の曲って、昔の曲に比べると子供っぽくて魅かれるものが少ないのですが、この曲は、歌詞からメロディー、歌い方まで物凄く大人で、とても素晴らしい仕上がりになっております。

 

秦基博さんって、声が素敵ですよね。

男性の私でも色気を感じます。

 

出だしから、この曲はなんか違うなと感じること出来、やられます。

"少し伸びた前髪を かき上げた その先に見えた
緑がかった君の瞳に 映り込んだ 僕は魚

いろんな言い訳で着飾って 仕方ないと笑っていた
傷付くよりは まだ その方がいいように思えて"

 

んーなんか小説に出てきそうな詩的な感じ!すみません語彙力がなくて・・・

とりあえず色っぽい歌声が大人な恋をイメージさせてくれます。

サビはまぁ、文字面だけだと、よくありそうな詞ですが、メロディーの良さが手伝って、とても感動します。

"君に今 伝えたくて 歌ってるよ

たとえ どんな明日が ほら 待っていても
鱗のように 身にまとったものは捨てて
泳いでいけ 君のもとへ 君のもとへ それでいいはずなんだ

君に今 会いたいんだ 会いに行くよ
たとえ どんな痛みが ほら 押し寄せても
鱗のように 身にまとったものは捨てて
泳いでいけ 君のもとへ 君のもとへ それでいいはずなんだ"

 

特に好きな部分は、"たとえどんな痛みが ほら 押し寄せても"という部分です。

ある種の覚悟みたいなものを感じ、相手のことをどんなことがあろうとも誠実に向き合っていくという姿勢に共感します。

そう!変化球のないストレートさに男として強く強く共感できるナンバーなのです!

 

子供の頃、素敵な恋の歌を聴いて、憧れた大人の世界。

大人になっていくと、そういうことも少なくなってきましたが、この曲は久しぶりにそういう気持ちにさせてくれた、素敵な大人のラブソングです。

 

ひまわりの約束』ももちろん名曲なのですが、『鱗』を知らないという方は是非一度聴いてみてください。

 

一緒にこの素敵な大人のラブソング分かち合いましょう!

 

f:id:bellvue75327532:20180418014236j:image

前向きになる本① 夢をかなえるゾウ

妹がプレゼントしてくれたのが、この本との出会いでした。

いつか読んだ自己啓発本で、本をプレゼントできる人間は一流に近いみたいなことを書いてるのを思い出し、こいつ、なかなかやるなと、貰った時はくだらないことを考えてましたが、読み終わった今は、すごく感謝しています。

話題作だったので、タイトルは知っていました。

f:id:bellvue75327532:20180415082351j:image

ただ、どんな内容かは全く知りませんでした。

 

インターネットから引用させて頂きますと、こんな内容です。

 

"平凡なサラリーマンが主人公。
成功するためのビジネス本などを読んだり、自己啓発のためにインドに旅行したりするが、すべて三日坊主。
ある日、会社関係の人のパーティーで、有名人などに会い、自分との差に愕然とし、帰宅後泥酔状態でインドで買ってきた「ガネーシャ」像に泣きながら、「自分も変わりたい。成功したい」と言いながら寝てしまう。
翌朝、関西弁をしゃべるガネーシャ(人間の体にゾウの鼻、4本の腕を持ったインドの神様。)が居て、「幸せになりたいなら契約して、課題をクリアしろ」と主人公に迫る。
そして、出された課題をクリアしていくと人間的に成長していて、成功に導かれるというお話。
課題自体は、当たり前のようなこと(トイレを掃除する、靴を磨くなど)が多いですが、実際に行っているかと聞かれると、疎かにしていることばかり。
簡単だけれど、継続するのが難しいということを教えられます。"

 

この説明文にも書かれておりますが、内容は様々な自己啓発本のエッセンスが凝縮されてる物語です。

 

最初に読んだ時、元会社の同期である、現在小説家を目指してる友人とガネーシャが同じ話し方だなと親近感が湧きました(笑)

「自分わかってへんわ〜」

「自分、完膚なきまでに無学やな」

 

ガネーシャとの対話も、この物語の魅力の1つです。とにかく面白い🤣

「深いよ」

「ワシの話は深いよ。マリアナ海溝くらい。どれくらい深いか分かってる?いや自分、全然分かってへんやろ?」

 

そして、普通のサラリーマンである主人公は、自分自身とかなりリンクする部分があり、そこもこの本に引き込まれまし理由の1つです。

 

私だけではなく、多くの人がドキッとなったであろう部分をご紹介させて頂きますね。


「期待は感情の借金やからなぁ」

「まだ何も苦労してへんのに、成功するかもしれへんていう『高揚感』を前借りして気持ちようなってもうてんねや。でもそのうち、そんな簡単に成功でけへんいう現実にぶちあたる。そんとき『先に気分よくなってたんやから、その分返してもらいましょ』て返済を迫られて、ヘコむことになるわな。これを繰り返すことで、どんどんやる気がのうなってく」

「そうやって、人は夢を失くしていくんやで」

(P277 ガネーシャの言葉より)

 

なんか、完全に私だなと。

まぁ、それでも私は期待していきたいと思います。ただ、それには行動が伴わないとダメだよとこの本には教えてもらいました。

 

小さな行動がMake a dramatic progress(劇的な進化)に繋げてくれると教えてくれました。

 

あとこの本の面白いところは、ガネーシャは実在の偉人達を自分が育てたといい、エピソードを紹介してくれます。

そこも勉強になりました。

 

毎日、靴を磨けという教えに反発する主人公に対して、ガネーシャは「イチロー君、知ってる?あの子はいつも商売道具のバットを磨いてたよ」とエピソードを披露します。

靴を綺麗にしてる人は一流の証、何十回も聞いたことのある話ですが、私も含めた凡人で実行に移せてる人は少ないように思います。

 

このように先人達の教えを学び、知ってはいるのに実行に移せないのが、私を含めた凡人の最大の課題だとこの本は教えてくれた気がします。

読んだことのない方は是非、読んでみてください。何かのきっかけになるかもしれません。

 

私はこれを1つのきっかけにしたいと強く思っております。高揚感を感じています。続け!この気持ち(笑)

 

前向きな私は、良くも悪くもポジティブなので、知らないうちに自己評価が高めに設定されてしまいがちです。

ただ、世の中は広いし、上には上がいる。そもそも上でもないしと。

そんな自分にガツンとガネーシャが言ってくれました。

「アカン!自分、全然わかってへん!」

 

さぁ、今日から、勉強と筋トレと、トイレ掃除と靴磨きと大忙しだぁ!

そして、この本、続編あるんですね・・・

読まなきゃ!

前向きになる挑戦② 筋トレ/英語〜負荷をかけよう〜

I'm kind of goofing off in studying English.(英語の勉強サボってる)

 

4月から私は生まれ変わると!堂々とブログで宣言したものの、最近仕事が忙しく、毎日の積み重ねがあまり出来てないです・・・

 

仕事帰りのプール辛いな。

朝活の勉強(英語と資格)、きついな。

今日は疲れたから、少しでも早く眠りの世界へー

 

こんな感じで、いつも言い訳。 

No execuse yourself!(言い訳すんな!)

もう自分に喝!ですよ。

f:id:bellvue75327532:20180414163835p:image

 

というわけで、4月前半戦の反省を活かしつつ、後半戦の来週から、また自分に負荷をかけていこうと思います。

その中でも英語と筋トレを頑張ります。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この2つはよく似てると言われております。

 

私の知り合いの方のブログから引用させてもらいます。

 

"筋トレをする習慣が1ヶ月続くと、体が筋肉が必要だと気づき始めて、自然と体質も変わってくるというもの。

英語に置き換えると、英語に触れる、勉強する習慣を付けていく事で、体の吸収力も体力も上がってくるという事ですね。やはり小さな積み重ねがすべてなんですね。"

 

まさにこれ!

どっちもサボるとすぐ衰えていきます。

筋肉だったら、すぐ筋肉痛になったり。

英語だったら、口が回らなくなったりと。

 

ある程度は話せるとはいえ、すぐ錆び付く可能性のあるレベルなので、朝の勉強は、英語で日記をつけて、それをぶつぶつ読んで、英語の筋トレをしてます。

 

そして、筋トレの方が私には手強く、とりあえず腹筋を100回行っています。

いつかはクリスティアーノ・ロナウドのようにとまでは思ってませんが、ある程度のナイスバディになる為に頑張ります!

f:id:bellvue75327532:20180414170315j:image

 

あとは、先月のビジネススクールでの英語プレゼンの惨敗を受けて、とりあえずわかりやすく見返すにはTOEICのスコアを上げようと思います。これが直結しないことは分かってますが、やはり数値が分かりやすいので。

ビジネススクールの英語ペラペラ担当者の方に勧められた書籍を購入しました。

まだ開いてないけれどね〜笑

 

口だけの男卒業に向けて、

これからは、負荷をかけて行きます!

 

確かに、こういう変わろう的なことを書いてるやつは、何も成し遂げられないと今読んでいる『夢をかなえるゾウ』に書いてるけれど、頑張ります!

 

この素晴らしい書籍については、次のブログで書こうと思いますので、もし良かったら読んでみてください。

 

 

 

 

前向きになる飲み物① レモンティー

朝、出勤して、パソコンを開き、目覚めのコーヒーを飲み、一日をスタートさせる。

 

そんな私は、実はもともとはコーヒーより紅茶をよく飲んでおりました。 
ただ、歯の着色を気にして、現在は控えております。
女優さんはその対策としてストローで飲まれるみたいな話も聞いたことがありますが、男性の私がそこまでやるのも変かなと(笑)

特に午後の紅茶の甘ったるさが好きでした。

紅茶というよりレモンティーが幼少の頃から好きな飲み物の一つでした。

それから少しズレますが、コーラー。
無類のジュース好きでしたが、ある人の一言で少しずつ変わってきています。

「お茶、ジュースで汚れを拭いても綺麗にならない。身体も一緒。やっぱり水よ。」

なのでなるべく水を飲んで身体のケアをしている今日この頃。

とは言いつつ、健康的なものばかりだとつまらない!!

ヘルシーライフは聞こえはいいけど、我慢が必要。

たまには砂糖摂取したい!と、無性にレモンティーを飲みたくなる時があります。

歯が黄色くなってもいいやと欲望に負けそうになり、もがき苦しむ私に素晴らしい商品が開発され、救いの手を差し伸べてくれました。

 

CMなどで、その存在は知っていたものの、手に取ることはなかった、随分前からあるフレーバーウォーター

その中の1つである商品が私のニーズに応えてくれました。感謝です。それが、サントリーが昨年の11月1日、紅茶の日に発売した透明な紅茶「PREMIUM MORNING TEA」です。

f:id:bellvue75327532:20180411020058j:image

初めて飲んだ時は、びっくりしました。

ちゃんとレモンティーじゃん!

これ文字通り透明だし、着色の心配ないんじゃ?

 

そんな衝撃を受けた3月以降、どっぷりハマってしまい、朝のお供は、完全にコーヒーからこの透明なレモンティーに切り替わりました。

 

JINSのPCメガネ以来の衝撃でした。
なんて凄い商品を開発してくれたのかと、ただただ感謝です。

PCメガネもものすごく感謝してます。

全く目が疲れなくなりましたし、1日の大半はデスクワークの私にとっては、今のところ、生涯でナンバーワンの商品です。

 

話がずれましたが、そんなわけで毎日この透明なレモンティーをデスクの脇に置き、飲んで、前向きに仕事をし、暮らしております。

どうやらミルクティーも存在するみたいです。まだ飲んでないので、是非トライしてみたいと思います。新たな衝撃を受けるのか⁉︎楽しみです^_^

 

皆さんにとっての前向きな飲み物は、金曜日や休みの日に飲むビール?

 

食べ物ばかりがフューチャーされますが、たまには皆さんの好きな飲み物について語ってもいいかもしれませんね。

cheers!

 

前向きになる音楽⑤ 醒めない

私は音楽が大好きです!

楽器を弾ける人や曲を作れる人は凄いと思いますし、アーティストの皆さんを心から尊敬してます。

 

そんな音楽が大好きになった最初の頃、小学生高学年から中学生の頃のあの気持ちを思い出させてくれる素敵なナンバーを紹介させて貰いますね^_^

 

スピッツの『醒めない』

 

スピッツの楽曲は好きなものが多いんですが、特にこの曲は聴いた瞬間、がーんと衝撃が走りました。

それまでハマってたサッカー⚽️を押しのけて、どっぷりと音楽にハマってしまった思春期を懐かしく思い出させてもらいました。

 

残念ながら、私は音楽的センスも才能もなく、プレイヤーとしては難しかったのですが、これからもいちリスナーとして音楽を愛し続けると誓います。

片思いかもしれないですけどね。

 

では、いつも通り歌詞重視の私がぐっときたところをいくつかピックアップさせて頂きます。

 

2番のAメロからサビにかけての詞が特に好きです。

 

"カリスマの服真似た 忘れてしまいたい青い日々
でもね 復活しようぜ 恥じらい燃やしてく"

 

皆さんも誰かに憧れ、そのカリスマの真似をした経験があるんじゃないでしょうか?

 

私もロッカー特有の格好良さを放つ革ジャンを中学生で着て、通りすがりの人にクスッと笑われたり、怪訝そうな表情をされたりと恥ずかしい思いをしましたね。

 

大人になっていくとそう言った経験も少なくなっていきますが、そんな初期衝動をもう一度突き動かしてみてもいいんじゃないかと、がーんと言われた気がしました。恥じらいなんて不要ですよ。

 

あとタイトルの醒めないも聴いてるうちにぐっときます。

どうも大人になってくると何に対しても熱量が減っていき、醒めていきますけど・・・

この曲はひたすらサビで、"まだまだ醒めない"と叫んでいます。

 

そう俺の時代は終わったとか、もう無理だろうなとか思わなくて良いのです。

そもそもそんな時代まだ来てませんよ。

これからです!

 

そして2番のサビの部分の歌詞も大好き。

 

"任せろ 醒めないままで君に 切なくて楽しい時をあげたい
もっと膜の外へ なんか未知の色探して
さらに解き明かすつもり"

 

大切な人に楽しい思いをさせてあげたいと、この場合は音楽なんでしょうけど、何かに夢中になっている男はいつの時も女を魅了しますよね。

私はよく醒めてみられるので、そういう暑さを、間違えた。熱さを見せていこうと思いました。胸に秘めてても伝わらないもんだなと。

 

何かを極めたことはないですが、例え極めたと思ったとしても、更にその先には未知の領域が待っている。

さらに解き明かすつもりという部分が非常に共感できました。

 

人生まだまだこれから!といつも思っていたいですけど、時間に制限があるのも事実。それでも、若い頃に感じた熱さは常に持って、制限時間内で戦い続けたいと思わせてくれた素敵なナンバーを紹介させて頂きました。

 

"まだまだ醒めない アタマん中で ロック大陸の物語が
最初ガーンとなったあのメモリーに 今も温められてる
さらに育てるつもり 君と育てるつもり"

 

私もあの頃の熱い気持ちを途絶えさすことなく、育てていくつもりです。

 

最後に余談ですが、音痴な私が唯一まともに歌えるのもスピッツ空も飛べるはずです。

本当に余談でしたね(笑)

f:id:bellvue75327532:20180405024102j:image

 

 

 

 

前向きになる場所② ハワイ

私は毎週土曜日欠かさず観ている番組があります。

 

『世界さまぁ〜リゾート』です!

大好きな番組です。

元々リゾート🏝好きでしたが、この番組を観て、更にリゾート🏝への憧れが強くなりました。

 

さまぁ〜ずのお二人がゆる〜く世界各地のリゾートを紹介するこの番組については私のブログ、前向きになる番組① 『世界さまぁ〜リゾート』で紹介していますので、もしよろしかったら、併せてお読みください。

 

そして、今回はみんな大好き、誰もが前向きになるリゾート🏝の代名詞、代表的なスポット、ハワイについて書かさせて頂きますね。

紹介なんてできる程詳しくないのと、通な人はものすごく詳しく、そんな人達には勝てないので、私がハワイに行った時の感想をシンプルに書きますね。

 

2年ほど前に後輩の結婚式でハワイに訪れました。

ゴールデンウィーク明けで、更に仕事を休むのが難しかったので、たったの3日間という弾丸スケジュールでした🗓

f:id:bellvue75327532:20180403190127j:image

 

結論から言って、大好きになりました。

ハワイ通の友達には、3日は行ったことにならないと怒られましたけど(・・;)

f:id:bellvue75327532:20180403191450j:image

 

語弊があるかもしれないですが、海外旅行ビギナーには本当に行きやすいし、素敵な場所だと思います。

私はそれなりに英語は話せますが、話せなくても全然問題ないですし、街や道なども分かりやすいし、すぐ覚えれます。

あ、オアフ島の話ですよ。

他の島は行ったことありません!

番組でハワイ島とか特集されてたので、少しだけ知識はありますが・・・

 

会社の同期と結婚式に出席するため行きました。ご存知の方も多いかもしれませんが、ハワイでの結婚式の正装はスーツじゃないんですよ!

アロハシャツです。ゆる〜くて素敵ですよね。

 

そして、式が行われたのが、かの有名な(全然知らなかったけど)

モアナサーフライダー!!

ものすごく素敵なホテルでした。

 

f:id:bellvue75327532:20180403190229j:imagef:id:bellvue75327532:20180403190255j:image

 

もうね、羨ましくて仕方がなかったですよ。バルコニーみんなで記念撮影したんですけど、上からホテルの宿泊客の皆さんがお祝いしてくれたりして、温かい結婚式になりました。

私もハワイで結婚式してみたいなと強く思っちゃいましたよ。

 

結婚したその後輩とは、やはり奥さんと過ごすので、式以外はほとんど一緒にはいられなかったですが、一緒に行った同期とは絆を深めることができました。

 

ちなみに我々が泊まったのはヒルトンハワイアンビレッジというホテルです。

 

虹色のカラーリングされた有名なホテルです。凄く良かったです。

男2人という微妙なシチュエーションでも充分楽しかったです^ ^

ただ、私が予約の際ミスをしておりまして、ワンベットの部屋で、ゲイカップルなのかなと誤解されたかも。

もちろんエキストラベットいれてもらいましたけど。

f:id:bellvue75327532:20180403191225j:image

↑情事の後じゃありませんよ(笑)

f:id:bellvue75327532:20180403191034j:image

↑なんかずっと曇ってました。それだけが残念かな。

f:id:bellvue75327532:20180403190100j:image

↑プールと海を行ったり来たり、はしゃいでました。

そして、その後は必ず誰もいなかったジャクジーでのんびり過ごしてました。

 

個人的に最高と思ったのが、ビーチで寝そべって、空を見上げていた瞬間ですかね。生きてて良かったと。こんな素敵な過ごし方もあるのかと。仕事のことなんて遥か彼方にポイッて投げ捨ててやりましたよ。

 

そして、2日連続、朝からロコモコ食べました。

f:id:bellvue75327532:20180403191904j:image

↑ものすごく量が多い。こんな食生活続けてたら、ヤバイなと同期と話していました。卵🥚3つなんて、1日にとっていい許容範囲越えてるでしょ!

 

最終日なんて、2人して帰りたくない。まだまだここに居たい。

とずっと言ってました。それくらいの時に帰った方が素敵な思い出になるだろうと言い聞かせて、帰りました。

 

まだまだ書き足りませんが、話があっちこっち行って、まとまりがなくなってきたので、この辺でやめます。

 

行ったことある人は知っていることばかりだったかもしれませんが、行ったことない人は、参考になるかは微妙ですが、行ってみたくなったら幸いです^ ^

 

男同士で行ったとしても(あんまりいないけど)どの瞬間も素敵に変えてくれるのがハワイの魅力かもしれません。

 

f:id:bellvue75327532:20180403190201j:image

f:id:bellvue75327532:20180403192433j:image

アロハー!

マハロー!

 

また近いうちに、再訪してみたいなぁ。

今度は3日より長く、時間をかけてハワイの良さ、真髄を堪能してみようと思います。

 

f:id:bellvue75327532:20180403202350j:image