誰かを前向きに 自分も前向きに

平日は会社員、週末はレストランで働く普通の男です。名曲や名言、名作のようにはいかないけど、誰かが少しでも元気になる記事を書いていきます!

前向きになるアプリ② TED

私の英語力はかなり中途半端。

従って、現在、英語力を磨く為にビジネススクールに通っております。

 

少し高い授業料ですが、それに見合う内容で大変満足です。

そして結構厳しい。毎回、課題があり、少しの圧をかけてくるところなんかも成長に繋がる気がします。

 

最初に教わったのは、間違えてもよい!

出川イングリッシュや川崎宗則のようになれということでした。

確かにあの出川さんの物怖じしない姿勢は海外向きで、見習わなければならない部分が多いです。

英語が上達しない人ほど、発音や間違えることを気にしている。

 でも、英語が出来るようになる人は、怯まずにどんどん話す人だと感じます。

 

英会話スクールではないので、クラスメイトはある程度話せます。

むしろ積極的に発言するので、毎回圧倒されています。

私も負けそうになりながら、なるべく発言して食らいついています。

きっと国際的な会議の場ではこんなものではないはず、とシャイな自分を奮い立たせて発言しています。

 

来月はいよいよ最終クラスなので、プレゼンをしなければなりません。

英語でのプレゼンは初なので、かなりの準備と質問されてボコボコになる覚悟が必要です。

 

英語でのプレゼンということはTEDだということで、昨日アプリをダウンロードしました。

単純ですね(笑)

 まだ観てないのですが、プロの技を観て色々盗んで、プレゼンを成功させます!

 

プレゼンをどう準備したか、どんな結果になったかはまたブログに記載させて頂こうかなと考えております。

Make mistakes. Be proactive!

 

f:id:bellvue75327532:20180225092605j:image