誰かを前向きに 自分も前向きに

平日は会社員、週末はレストランで働く普通の男です。名曲や名言、名作のようにはいかないけど、誰かが少しでも元気になる記事を書いていきます!

前向きになる漫画③ 恋は雨上がりのように

恋愛漫画ということで、紹介するのは少しこっぱずかしいですが、良い作品なので是非手にとってみて下さい。

 

アニメ化、映画化と立て続けに決まり、勢いに乗ってる人気作品なので、ご存知の方も多いと思います。

数年前から話題作として、取り上げられてます。

f:id:bellvue75327532:20180315224807j:image

 

 

なので、今更のあらすじは割愛させて頂き、私の感想を述べさせてください。

 

私はこの漫画のキャラクター全員が好きです。

悪い人は全く出てこない、刺激は強くないものの、小説のような風景描写にものすごく魅かれます。

店長の人柄の良さと主人公の女の子のクールビューティで可愛らしいところなど

他にも魅力がいっぱいあります。

 

これだ!という魅力はお伝えできないのですが、この世界のどこかで起こりうる現実的な話に漫画とはいえリアルを感じます。

 

言葉が好きな私は、特に好きなセリフがあります。それは6巻の「店長はいつも雨の日の私を助けてくれるんですね」というセリフがものすごく好きです。

 

恋愛とかではなくても誰かの為になるのは嬉しいですよね。

 

使い古されたコメントで大変申し訳ないですが、恋愛は面倒で嫌なこともありますが、この漫画を読むと青春時代の甘酸っぱさを思い出し、キュンとします。

 

そして、そこまで恋愛恋愛してないと私は思ってます。そこもいいです!

あんまりそっちにベクトルがいっていたとしたら、紹介には至ってません。

 

夢や目標に対する2人の思いも物語の重要なベースになってます。

 

原作は最終回を迎えたそうですが、コミック派の私はまだ見ておりません。

きっと2人がらしい答えを見つけたと期待してます。

 

アニメのエンディング曲であるAimerの『Ref:rain』は物語をより深く彩ってくれる名バラードになっています。

 

しんしんと降る雨の日にぜひお聴きください。もちろん漫画を読みながらね

実写映画も5月に公開予定ということで私も楽しみにしております。

f:id:bellvue75327532:20180315224842j:image