誰かを前向きに 自分も前向きに

平日は会社員、週末はレストランで働く普通の男です。名曲や名言、名作のようにはいかないけど、誰かが少しでも元気になる記事を書いていきます!

前向きになる音楽⑤ 醒めない

私は音楽が大好きです!

楽器を弾ける人や曲を作れる人は凄いと思いますし、アーティストの皆さんを心から尊敬してます。

 

そんな音楽が大好きになった最初の頃、小学生高学年から中学生の頃のあの気持ちを思い出させてくれる素敵なナンバーを紹介させて貰いますね^_^

 

スピッツの『醒めない』

 

スピッツの楽曲は好きなものが多いんですが、特にこの曲は聴いた瞬間、がーんと衝撃が走りました。

それまでハマってたサッカー⚽️を押しのけて、どっぷりと音楽にハマってしまった思春期を懐かしく思い出させてもらいました。

 

残念ながら、私は音楽的センスも才能もなく、プレイヤーとしては難しかったのですが、これからもいちリスナーとして音楽を愛し続けると誓います。

片思いかもしれないですけどね。

 

では、いつも通り歌詞重視の私がぐっときたところをいくつかピックアップさせて頂きます。

 

2番のAメロからサビにかけての詞が特に好きです。

 

"カリスマの服真似た 忘れてしまいたい青い日々
でもね 復活しようぜ 恥じらい燃やしてく"

 

皆さんも誰かに憧れ、そのカリスマの真似をした経験があるんじゃないでしょうか?

 

私もロッカー特有の格好良さを放つ革ジャンを中学生で着て、通りすがりの人にクスッと笑われたり、怪訝そうな表情をされたりと恥ずかしい思いをしましたね。

 

大人になっていくとそう言った経験も少なくなっていきますが、そんな初期衝動をもう一度突き動かしてみてもいいんじゃないかと、がーんと言われた気がしました。恥じらいなんて不要ですよ。

 

あとタイトルの醒めないも聴いてるうちにぐっときます。

どうも大人になってくると何に対しても熱量が減っていき、醒めていきますけど・・・

この曲はひたすらサビで、"まだまだ醒めない"と叫んでいます。

 

そう俺の時代は終わったとか、もう無理だろうなとか思わなくて良いのです。

そもそもそんな時代まだ来てませんよ。

これからです!

 

そして2番のサビの部分の歌詞も大好き。

 

"任せろ 醒めないままで君に 切なくて楽しい時をあげたい
もっと膜の外へ なんか未知の色探して
さらに解き明かすつもり"

 

大切な人に楽しい思いをさせてあげたいと、この場合は音楽なんでしょうけど、何かに夢中になっている男はいつの時も女を魅了しますよね。

私はよく醒めてみられるので、そういう暑さを、間違えた。熱さを見せていこうと思いました。胸に秘めてても伝わらないもんだなと。

 

何かを極めたことはないですが、例え極めたと思ったとしても、更にその先には未知の領域が待っている。

さらに解き明かすつもりという部分が非常に共感できました。

 

人生まだまだこれから!といつも思っていたいですけど、時間に制限があるのも事実。それでも、若い頃に感じた熱さは常に持って、制限時間内で戦い続けたいと思わせてくれた素敵なナンバーを紹介させて頂きました。

 

"まだまだ醒めない アタマん中で ロック大陸の物語が
最初ガーンとなったあのメモリーに 今も温められてる
さらに育てるつもり 君と育てるつもり"

 

私もあの頃の熱い気持ちを途絶えさすことなく、育てていくつもりです。

 

最後に余談ですが、音痴な私が唯一まともに歌えるのもスピッツ空も飛べるはずです。

本当に余談でしたね(笑)

f:id:bellvue75327532:20180405024102j:image